コンテスト受賞歴

■2017

YKKAPエクステリアスタイルフォトコンテスト2017 エクステリアリフォーム部門銅賞

ファサード部分のリフォームです。狭小な上、フェンスが立ち上っていた既存ウッドデッキの使い方に悩まれていたお客様へ、玄関ポーチとリビング前タイルデッキが一体となった空間をご提案しました。シンボルツリーを囲う様に施工したルシアスフェンスLiteをそのままタイルデッキ方向へ伸ばし、空間の一体感を出しています。独立型ポストフィッテもシンプルですが存在感があります。既存玄関色に寄せることで、一体感を演出しています。

タカショー 庭空間施工例コンテストリフォームガーデン・エクステリア部門 入選

あまり使われていなかったリビング前の庭に、リビングの延長として5thROOMを設計しました。ご新築時に植えられたシンボルツリーのモミジはそのまま残しつつ、もっと身近に鑑賞ができる空間としました。眺めの良い高台に建つ住まい。眺望の良い境界側に高さの異なるフェンスとウォールを施工することで、目隠し効果と眺望を両立しています。リビングのカーテンを開けていられ、お庭をメインとして過ごすことができるようになったと、お施主様にも大変喜んでいただきました。

三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2017ファサードパース部門 シルバーデザイン賞

緑豊かなとある街の住宅街、南向きで角地に面したお客様宅を想定。昨今、温暖化の影響もあり、「南向きリビングでは暑すぎる」という実際のお客様の声を反映させ、南側にリビングが面していない、つまり主庭に奪われがちなファサードのスペースを玄関までゆったり確保できる敷地状況を想定してプランニングを行いました。角地に面した敷地らしく、街のアイキャッチにもなるよう、ボリュームをしっかりと取ったファサードです。玄関の向きとは反対方向になりますが、あえてまわり込むような動線を取ることで、ファサードに奥行き感を演出。アプローチを歩いていても、いろいろな角度から庭の景色を楽しめます。玄関から入ってからも、正面に設置されたFIX窓から庭の一部が眺められるように設計してあります。部分的に塀を設けつつも開放感のある構成にし、道路から見える場所に緑をふんだんに配植して街の景観にも貢献。家・庭・街をつなぐファサードになれば…との想いを込めました。

LIXIL エクステリアコンテスト2017 自然浴エクステリア部門全国銀賞

四国化成2017空間デザインコンテスト 外装材・舗装材部門 エリア入選

自宅のお庭をリゾートに!遂に秩父地域でもプールがあるお庭が誕生です。庭を暮らしに取り入れて、自宅をリゾートのように楽しむホームリゾートが実現しました!

お庭へと入っていく門回りも、建物と雰囲気や色味を合わせてデザインしました。花壇にはモルタル造形を採用し、オンリーワンなデザインです。

アプローチを進んでいくと、プライベートプールのあるガーデンが広がります。玄関前とプールのあるスペースの間には強化ガラス製の扉を設置。小さなお子様だけで入ってしまうリスクを下げることができます。建物とは少し距離があるお庭ですが、ご自宅のリビングルームからもこのような角度でお庭を眺めることができます。

建物とは独立している『ハナレ』空間。そこからはマイホームと開放的なガーデンを眺められます。完全に独立したプライベートな空間により、お庭の楽しみ方の可能性も広がります。また、『ハナレ』は隣地に背を向けて設置する為、目隠し効果も抜群です。

夜になると雰囲気は一変。リビングからもハナレからも眺められるそのガーデンは住まう方を日々癒し続けます。ただ何もせず庭を眺める時間。至福のひと時です。

■2016年

LIXIL エクステリアコンテスト2016 エクステリアリフォーム部門 銅賞

LIXIL メンバーズコンテスト2016 リフォーム部門 地域最優秀賞

施工前の既存のウッドデッキ。なかなか活用できずにいました。その既存のデッキを撤去し、新たに施工したタイルデッキの上にガーデンルームを設置しました。敷地の使い方を見直し居住スペースを最大限確保できるようになりました。
道路側からは有効ブロックや植栽で目隠しし、人目を気にせずお庭でくつろぐ事ができます。お気に入りのグリーンを眺めながら、天気の良い日はここでのんびりと。自分専用のテラス席はおうちの中でも特等席です。

タカショー第24回庭施工例コンテスト  5THROOM部門 入選賞

リビングから外へ出れば、そこに広がるのはお庭と建物をつなげる中間領域です。お家にいながら非日常的な空間を楽しめる空間を目指しました。キッチン回りもアートボードを使いシンプルにまとめました。
ホームヤードルーフ天井高さを既存建物の軒天上高さに合わせることで、そこに初めからあったかのような一体感を創り出すことができました。


■2015年

LIXIL エクステリアコンテスト2015 門まわり・車庫まわり 全国銅賞

LIXIL エクステリアコンテスト2015 ライティング賞

増田邸②

上品な雰囲気と共に、建物との調和を第一に考えた設計としました。建物と門柱の外壁スタイルも揃え、統一感を持たせています。
プラスGの門を一歩入れば、プライバシーの確保されたガーデンが広がります。
以前は普段の生活で全くお庭に出る事のなかったお客様ですが、お庭が完成した後、庭を眺めながら過ごす時間を創る事ができたと大変喜んでいただきました。

LIXIL エクステリアコンテスト2015 門まわり・車庫まわり 入選賞

LIXIL メンバーズコンテスト2015 リフォーム部門 敢闘賞

施工例①

二世帯住宅のお客様のお庭です。新たな家族が増え、ライフスタイルが変わる中、増えた自動車に対応する為2つのタイプのカーポートをご提案しました。
門まわりにはプラスGをご提案。トラディショナルな雰囲気のご自宅にもマッチするクリエダークのGスクリーンでご自宅の格まで上げることができます。
「まるでオシャレなお店のよう!」とお客様にも大変ご満足いただけました。

三協アルミ エクステリアデザインコンテスト ファサード部門 地区優秀賞

タカショー 第6回光の施工例コンテスト 特別入選賞

IMG_1224_1

外観の建物との調和を第一に考えたデザインを心がけました。
交通量の多い道路に面した敷地の為、1階の視線を気にされていたお客様にGフレーム・Gスクリーンをご提案しました。
スクエアなGスクリーンの縦格子角度を、道路側からのみ目隠しとなるよう配置を行いました。

■2014年

LIXIL エクステリアコンテスト2014 門まわり・車庫まわり 入選賞

DSC_6117

3台用カーポートをご希望されたお客様へのご提案でした。
所有車数は2台ですが、普段はもう1台分のスペースはご家族のサイクルポートとして活躍しています。
広い敷地を有効活用できる駐車エリアが実現できました。
積雪仕様ですが、屋根に青空を綺麗に映し出すソルディーポートに大満足のお客様でした。

LIXIL エクステリアコンテスト2014 門まわり・車庫まわり 入選賞

s01

外観の建物との調和を第一に考えたデザインを心がけました。
交通量の多い道路に面した敷地の為、1階の視線を気にされていたお客様にGフレーム・Gスクリーンをご提案しました。
スクエアなGスクリーンの縦格子角度を、道路側からのみ目隠しとなるよう配置を行いました。

プールのあるお庭へ―→

ページトップ